台湾ドル旧紙幣を銀行で両替できないときに日本円にする方法

台湾の古い紙幣を持っていた

自宅を掃除していたら昔行った台湾の紙幣が出てきました。

 

twd0

 

その頃は今のように近代化した台北ではありませんでした。台北101のビルもない時代です。台北駅は変わりありません。

 

そういえば桃園空港から台北駅へのMRTもなかったのでバスで移動していました。

 

まだ台湾が混沌としていた時代です。それからの発展はすごいですよね。今の台北の都会は東京と似ています。

 

台湾の思い出に浸りながら、この紙幣をこのまま持っていても使い道が無くなるかもと思いました。

 

まだ外国に行ったことがない家族に残しておいてもどうしたらいいのか困るはず。今のうちに日本円にしておこうと思いました。日本円にしておけば家族も困りません。喜ぶはずです。

 

エピソードはこれから詳しく話しますが、結論から言うと銀行で両替できなかったので買取査定してもらいました。

 

チェック

無料出張査定エリアは日本全国
電話は24時間受付

 

順を追って話すとこうなります。

 

まず思いついたのは銀行の外貨両替です。さっそく行ってみました。

台湾ドルの旧札が日本の銀行で両替できない

近くの大きな銀行に数カ所行きました。どちらも外貨両替の看板がありました。

 

台湾のお金の単位は「ニュー台湾ドル」「元」とありますがどちらも意味や単位は同じです。

 

窓口に行き紙幣を出すと厚い冊子を取り出して照らし合わせていきました。窓口の人がだんだん難しい顔になっていきました。

 

「この紙幣は旧紙幣で現在当行では取り扱っていません」と言われました。

 

実はこの時点で旧紙幣だということに気付きました。

 

「他の外貨両替でも同じように交換できませんか?」と聞くと「他はわかりませんが難しいかもしれませんね」と言われました。

 

この後数件行って同じような対応でした。

 

できないものは仕方ありません。

 

関連記事:台湾の旧紙幣が銀行で両替できない

台湾の銀行で旧札は両替できるのか

台湾の銀行で旧札は両替できるのかインターネットで調べても確かな情報はわかりませんでした。台湾銀行ならできそうな気がします。

 

詳しく調べると出てきたかもしれません。

 

しかし今後、台湾に旅行に行く予定はありません。

 

新札に交換するためだけに行くのは旅費が高くつきます。どうしようかなと考えながらまたインターネットで調べることにしました。

 

twd1

台湾ドル旧紙幣を日本で交換できる方法を検索

もう方法は無いのかと思いきや、まだありました。

 

台湾ドルの旧紙幣を日本で交換できる方法を検索した結果、あるサイトを見つけました。

 

これなら日本円に交換できそうです。

台湾の古いお金の買取という方法を見つけた

台湾ドルの古いお金の買取という方法を見つけました。

 

買取なので安くなる可能性もあればプレミアがついて高くなる可能性もあります。

 

しかしこれは知識が無い素人が考えても答えも出ず金額もでません。

 

調べてもその金額で買取ってくれるかは業者によって異なります。

 

「電話相談」「出張査定」「査定キャンセル」

 

この3つがすべて無料とサイトに書いてあったので安心してまずは電話をしました。

台湾ドル旧紙幣を買取ってもらう流れ

台湾ドル旧紙幣を買取ってもらう流れはこうでした。

 

電話をする(相談無料)
出張してもらう(出張無料)
査定してもらう(査定無料)
査定が気に入れば買取(キャンセル無料)
即日現金渡し

 

まず電話で丁寧な対応で必要事項を聞かれます。手元にある旧札は事前に把握しておいた方がいいです。サイトにも書いてありますが電話は24時間対応でした。それだけお客さんが多いということなんだと思います。

 

出張買い取りを全国各地でしています。本社は東京にありますが各地に人員を配置しているそうです。出張の日程はタイミングがよければ当日ということもあるそうです。これは査定してもらいたい人の希望人数に左右されるので電話で査定希望日は確認しましょう。

 

査定してもらうときは本当に手際がよかったです。テキパキしていて礼儀正しい、しかも笑顔がすてきでした。

 

買取査定金額が決まるとこの金額を聞いて買取ってもらうか決めます。ここでもしも買取をキャンセルしても費用は掛かりません。キャンセル無料です。これも依頼する安心材料でした。

 

そして買取が決まったら即日現金払いです。これが後日だったら「いつ振り込まれるのか」「本当に振り込まれるのか」不安になりますよね。その日に日本円になるのは買取してもらう大きなポイントです。これが事前にわかってよかったです。サイトに書いてありました。

 

関連記事:台湾ドル旧札の買取相場

今後台湾ドル旧紙幣の価値は上がるのか?

買取してもらうかそのまままだ持っておくのか迷うのは「これから台湾ドル旧紙幣の価値は上がるのか?」ということだと思います。

 

これは誰にもわかりません。わかっていたらそれだけでビジネスができます。台湾人の友達にメールで聞いたら「持っておいた方がいいよ」と言われましたが、これは「いつもの根拠のない前向きトークだな」と思いました。

 

この不確定材料に心を動かされるより今のうちに日本円にしておこうと思いました。早くスッキリしたい気持ちがありました。

 

旧紙幣の価値が上がる可能性は考えてもわかりません。

 

twd2

台湾ドルの古い紙幣を買取ってもらった体験談

こちらで台湾ドルの古い紙幣を買取ってもらった詳しい体験談を書いています。実は他の国の旧紙幣も持っていました。以前は海外によく行っていたんです。

 

銀行では外貨両替不可の旧紙幣も買取会社は買取ってくれる場合があります。まずは公式サイトで海外の新旧の紙幣の買取をやっているかチェックしましょう。こちらにはバッチリ書いてありました。海外コインも対象のようです。

 

電話相談無料
出張無料
査定無料
キャンセル無料

 

わからないことはまずは電話で聞くと親切に教えてくれますよ。さきほども書きましたが丁寧な対応でした。テキパキと要点を話してくれました。